一人前になれる、
一番の近道がある

水野 太輔

Daisuke Mizuno

工事部 2017年入社

今すぐ、家族に自慢したいと思った

今すぐ、家族に
自慢したいと思った

結婚を機に、広島から大阪へ。新たな仕事を探す中で、以前から興味を持っていた土木施工管理の仕事に本気でチャレンジしようと思い、未経験からでも育ててもらえる本所建設と出会うことができました。現在入社1年目ですが、土木施工管理の仕事をひと通り任され、直近では宅地造成と道路新設、下水道工事の3つの現場を掛け持ちました。土木施工管理の仕事は、本当に多岐にわたります。工事の工程管理や安全指導、資材管理、下請け会社への指示、役所への各種申請、さらに道路の利用を警察署に申請することも私たちの役割です。下請け会社は土木だけでなく電気や水道など様々な業者があり、それぞれに合わせた管理や指示が求められます。すべてを束ねる大変さはありますが、やりがいが大きいことも事実です。先日、初めて携わった道路が完成しました。「これから長い間、地域の人たちの生活を支えていくんだなあ」と考えると、格別な達成感を味わいました。仕事の中で「家族に自慢したい」と思ったのは初めてかもしれません。

終わらない現場はない 上司は一人前になるための一番の近道を用意してくださっています

終わらない現場はない

1年目の今は、毎日のように問題にぶち当たっています。最近では、元請会社から工程スケジュールの急な短縮を求められ、頭を悩まされました。こうした問題にどう向き合い、解決をめざすのか。その答えは、机上ではなく、現場で自ら問題にぶち当たり、解決に向けて試行錯誤を繰り返すなかでしか、見つけることはできません。土木施工管理は、現場で学ぶもの。だからこそ、本所建設では入社後すぐ現場に配属され、責任ある仕事を任されます。指導役である上司は、新人社員が主体的に仕事に取り組めるように陰で支えてくれるような存在です。でも、その存在はとても大きい。スケジュール管理がどうしても上手くいかず悩んでいたときは、「終わらん現場はない」と声をかけてくださり、その言葉と上司の笑顔で冷静になれました。問題が起こった場合、上司は必ず「どうしてそうなったのか」と聞いて、原因から解決を導き出せるような筋道を作ってくれます。こうしなさいでもない、突き放すでもない。上司は一人前になるための一番の近道を用意してくださっています。

働きやすい環境がモチベーション維持につながっている

働きやすい環境がモチベーション
維持につながっている

本所建設では、作業の効率化をめざし、タブレット型PCを導入するなど、現場のIT化が進んでいます。また、1日のスケジュール管理は社員に任されており、自己管理を上手く行えば、仕事時間を短縮することができます。入社間もない時期は学ぶことが多く大変な面もありますが、仕事をしやすい環境がモチベーション維持につながっています。土木施工管理者として一人前になるまでには、3年が必要と言われています。まずは、きちんと一人前になることが目標ですが、そこをゴールとするのではなく、さらに上をめざしていきたいです。大手ゼネコンの土木施工管理者と一緒に仕事をさせていただいたとき、とても規模の大きい現場だったにもかかわらず、広い視野を持って現場を把握し、的確な指示をされていたことに驚きました。自分もその域に到達できるように、日々努力していきたいです。

RECOMMEND POINT!

本所建設で働いてみて
よかったこと
知識ゼロからでも一人前の土木施工管理者をめざすことができます。コミュニケーションを大事にしている会社なので、お互いを理解し合うことができ、自分の個性を積極的に出していけます。必要なのは、笑顔で会話ができること。明るい職場で、いつも周りから刺激をもらっています。

ENTRY

エントリー

下記エントリーボタンをクリックし、ご応募ください

新卒採用は
リクナビよりエントリー
リクナビ2019

お電話での応募やお問合せも受付けています。
履歴書に職務経歴書を添付の上、直接弊社総務部宛に郵送頂き、応募頂くことも可能です。

ACCESS

アクセス

本社

〒584-0005 大阪府富田林市喜志町3丁目1268-4

TEL 0721-24-0015

FAX 0721-24-0315

大阪支店

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目3番8号 MF南森町ビル10階

TEL 06-6135-0015

FAX 06-6135-0016